公安9課

*

PS3とnasneを使ってPCで地デジを視聴する【準備編】

    [最終更新日]2015/01/26 23:45

PS3とnasneを使ってPCやスマホ地デジを視聴する方法についてまとめました。


用意するもの

  • PS3
  • nasne
  • 分波器
  • 分配器
  • 混合器
  • LANケーブル(有線接続推奨!)
  • イーサネットコンバータ(有線で接続したほうが確実)

記事の下部に私の環境での接続例があるので参考にしてください。

PS3 & nasne
言うまでもなく必要となります。

PlayStation 3 チャコール・ブラック 250GB (CECH-4200B)

nasne (ナスネ) (CECH-ZNR1J) 500GBモデル
nasne 1TBモデル (CECH-ZNR2J) 1TBモデル

分波器と分配器と混合器の違いについて

分波器

壁のアンテナ端子が1つしかない場合に電波を地上デジタルとBS/CSに分ける機器。今回私は不要でした。

分配器

地デジやBS/CSのテレビ電波を均等に分ける機器。
下にも書いていますが、地デジとBS/CSの電波をテレビとnasneに分けるためにPLANEX 全端子電流通過型 高画質・地デジ/BS/CS/110度CS対応アンテナ2分配器+F型ネジ固定式アンテナケーブル(1m) 2本セット PL-ANT02PESETを2つ購入しました。

混合器

壁のUHF(地上デジタル)とBS/CSのアンテナ端子が別々になっている場合に必要。nasneの入力端子は1つなので別々になっている人は購入する必要があります。
テレビの裏を調べてみたら地デジとBS/CSのアンテナ端子が見分かれていたので混合器を使って1つにまとめる必要があったのでHORIC アンテナ分波器 BS・地デジ対応 白ケーブル2本付き(4CFB) 40cm BCUV-971を購入しました。「分波器」とありますが「混合器としても使用可能」とパッケージに記載されているので大丈夫です。

LANケーブル

PS3とnasneをネットワークに接続するためと言うよりはTVやスマホ、PC側で録画した番組や放送中の番組をストレス無くスムーズ視聴するためには絶対にLANケーブルを使い有線での接続が必要となります。実際に「無線LANでもいけるだろ」と私も考えていましたが、実際に無線LANで接続してみたところ全然ダメでした。とても見れたものじゃありませんでした。

詳細を書きますと

  1. 回線 : フレッツ光プレミアム
  2. 無線LANルーター : NEC Aterm WR8750N[HPモデル] PA-WR8750N-HP
  3. イーサネットコンバータ : NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機)
  4. 無線LANルーターとPS3とnasneまでの距離は直線で7m程度

これでも私の環境ではダメでした。PS3でtorneを起動して地デジやBSの番組を視聴しようとすると、確かに映りはするのですが凄いカクカク・コマ落ちしており音声も出ていませんでした。イメージとしては、超低速回線でYouTubeの動画を見ているような感じです。というわけでカテゴリ6の15mのLANケーブルを2本追加で購入しました。購入したのはELECOM LANケーブル CAT6準拠 Gigabit やわらか 15m ブラック LD-GPY/BK15。有線で接続したら普通のテレビと変わらず番組を視聴でき、音声も出ていました。

なのでこの記事では「LANケーブルを使用して有線で接続」を全力で推奨します。

イーサネットコンバータ

NEC Aterm WL300NE-AG (Ethernet子機)を購入しましたが上でも書いたように使い物になりませんでした。無線でnasneを使用するのはオススメしません。

アンテナケーブルや分配器・混合器などとの接続例

homenetwork

なんでこんなに面倒な接続の仕方になっているのかと言うと、一番最初にレコーダーの方に入力する端子に繋げてあるアンテナケーブルが非常に取り回ししづら
いかったからです。ケーブルの交換も考えましたが非常に手間になるのでやめました。そこでどうにかして繋げる方法はないかと考えたところ以下の方法を思い
つきまし
た。

  • レコーダーから出ている地デジとBSの電波を分配器を噛まして増やす

→分配器により地デジの電波が2つ、BSの電波が2つ、と均等に電波が分かれる
→テレビの地上デジタル入力端子とBS/CS入力端子にはそのまま接続
→nasneは混合器を使ってアンテナケーブルを1本にまとめ、nasneのアンテナ端子(IN)に接続

試した結果は大成功。
電波強度が下がったらどうしようと少し不安でしたが全然そんなことはなく、テレビもレコーダーもnasneも電波強度は80から85を維持しています。


分配器の使い方

レコーダーから出ている地デジとBS/CSの電波を2つに分けるために分配器を使いました。これで地デジの電波が2つ、BS/CSの電波が2つに分かれました。地デジとBS/CSの1セットをテレビへ、もう1セットは混合器を使ってnasneに接続します。

混合器の使い方

BlogPaint

このように分波器で2つに分けた地デジとBS/CSの電波を混合器を使って1つにまとめてnasneのアンテナ端子に接続しています。黒いケーブルはnasneに付属していたアンテナケーブルです。

視聴のための準備編は以上。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
パフォーマンスが強化された次世代WD Blackが発売!
NEXT
「D54250WYK」「D34010WYK」がAmazonに登録される

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。