公安9課

*

Z87エントリーモデル!ASUSTek Z87-Aレビュー

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

Z87-A1

Vortez – Computer Hardware News & ReviewsにてASUSのZ87マザーボードのエントリーモデルであるZ87-Aのレビューが行われています。
Z87-A2

外箱
Z87-A3

付属品はマニュアル、I/Oシールド、SATAケーブル×2、SLIブリッジ×2、Qコネクタ×1。

Z87-A5

Z87-A6

8フェーズのデジタル電源回路「DIGI + VRM」

Z87-A7

メモリスロットは4つでデュアルチャネルをサポートし、最大で8GB×4の32GB搭載可能。
規格はDDR3-1600を標準でサポートし、メモリのオーバークロックもDDR3-3000まで可能。

Z87-A8

SATA3ポートは合計で6つ搭載。
すべてのポートでIntel Z87チップセットが制御。RAIDはRAID 0, 1, 5, 10に対応している。

またSATAポートの左側にはオンボードスイッチが2つ搭載。
有効にすると自動的にコンピュータの負荷を探知して電力消費を抑えてくれるスイッチ「EPU」と、
有効にするとチップセットを介さずに直接CPUの動作倍率とベースクロックを自動で変更し、高速で安定したクロックスピードにオーバークロックしてくれるスイッチ「TPU」が搭載されている。

Z87-A10

拡張スロットは7スロット。マルチGPUはQuad-GPU SLIとCrissFireX(最大4GPU構成)に対応。
上から順番に
PCI Express 2.0 x1スロット
PCI Express 3.0 x16スロット
PCIスロット
PCI Express 2.0 x1スロット
PCI Express 3.0 x16スロット
PCIスロット
PCI Express 2.0 x16スロット(最大x2動作)

PCI Express 3.0 x16スロットはグラフィックカードが1枚取り付けられている場合はx16動作、
グラフィックカードが2枚の場合はグラフィックカード両方がx8動作します。
また、Z87チップセットはPCIスロットをサポートしていないのでASMedia製のASM1083ブリッジチップを載せてPCIスロットを制御させています。

Z87-A9

サウスブリッジのヒートシンク。

Z87-A11

搭載しているバックパネルインターフェースは以下のとおり。
なお、LANポートはRealtek製のRTL8111GRチップが制御している。

PS/2 1
DVI-D 1
D-Sub 1
HDMI 1
DisplayPort 1
LAN(RJ45) 1
USB3.0(Blue) 4
USB2.0(Black) 2
オーディオジャック 1
光デジタルS/PDIF出力 1

oc

オーバークロックも4.6Ghzまで行えるようですが、エントリーモデルなのでASUSの上位モデルや他社の上位マザーボードと比べるとさすがにオーバークロック後の各種ベンチマークのスコアは低くなっています。

オーバークロック向けのマザーボードを買うほどではないけど、ちょっとオーバークロックして遊んでみたい人やQSVでエンコードしたいなど多機能を求める人にコストパフォーマンス重視なエントリーモデルのZ87-Aはいかがですか?



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
WDのHDDを購入で賞品が当たるキャンペーン実施中
NEXT
【MSI】H87マザーボードスペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。