公安9課

*

【ASUSTek】 豊富なモデル数!Z87マザーボードスペックまとめ

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

GRYPHON-Z87-2

ASUSTekのHaswellに対応したZ87チップセットを搭載したマザーボードのまとめ。
初心者にもオススメ。


これらのマザーボードは絶対にHaswell世代のCPUを搭載できますのでご安心下さい。

簡易スペック比較
超絶簡易スペック比較

SATA3 USB LAN 映像出力端子
製品名 SATA3 3.0 2.0 RJ45
D-Sub DVI HDMI DP mDP
Z87-A 6
6
8
1
1
1
1

1
Z87-PLUS 8
8 8
1
1
1
1

1
Z87-PRO 8
8 8
1
1
1
1
1

Z87-DELUXE 10
8 8
2


1
1
1
SABERTOOTH Z87 8
8 8
1


1
1

GRYPHON Z87 6
6 8
1

1
1


Z87M-PLUS
6
6
8
1
1
1
1


拡張スロット数

製品名 PCIe 3.0×16 PCIe 2.0×16 PCIe 2.0×1 PCI
Z87-A 2 1 2 2
Z87-PLUS 2 1 2 2
Z87-PRO 2 1 4
Z87-DELUXE 2 1 4
SABERTOOTH Z87 2 1 3
GRYPHON Z87 2 1 1
Z87M-PLUS
1 1 2

スタンダードモデルの上位モデルまとめ。
【ASUSTek Z87】Z87-PLUS, PRO, DELUXEのスペック比較

ATX
基板サイズは305mm×244mm(30.5cm×24.4cm)。
フルタワー、ミドルタワー型のデスクトップPCで多く用いられる。基板面積に余裕がありコネクタや
スロット数が多く拡張性が高く、自作PC用としては主流のサイズ。

Z87-A – エントリーモデル

Z87-A
  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-2800(O.C.) x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット : PCIe 3.0×16 * 2, PCIe 2.0×16 * 1, PCIe 2.0×1 * 2, PCI * 2
  • フォームファクター : ATX
  • USB : 3.0(外部)x4,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x2,USB : 2.0(内部)x6
  • SATA3 : 6(Intel Z87)
  • 映像出力 : DP x 1, HDMI x 1, DVI x 1, VGA x 1

コメント
デジタル電源回路は8フェーズと廉価版モデルの中では一番多い。
PCIe 3.0 x16スロットは2つでSLIとCrossFireに対応しているマルチGPU向けなマザーボード。

Z87エントリーモデル!ASUSTek Z87-Aレビューもあるのでこちらもぜひ。

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- Z87-A

Z87-PLUS – 基準モデル(従来の無印モデル)

  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-2800(O.C.) x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット : PCIe 3.0×16 * 2, PCIe 2.0×16 * 1, PCIe 2.0×1 * 2, PCI * 2
  • フォームファクター : ATX
  • USB : 3.0(外部)x6,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x0,USB : 2.0(内部)x8
  • SATA3 : 8(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 2)
  • 映像出力 : DP x 1, HDMI x 1, DVI x 1, VGA x 1

コメント
今回のZ87マザーボードのスタンダードモデルで基準となるモデル。従来の無印モデルに相当。
Z87-Aとの違いがあまり見られないかもしれないがちゃんと違いがある。

  1. デジタル電源回路が8+2フェーズに強化
  2. 有線LANがRealtek® 8111GRからIntel® I217Vに変更されている。(PLUS以降全て)
  3. ASMedia製のSATAコントローラ「ASMedia1061」が搭載されSATA3ポートが増えた(同上)

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- Z87-PLUS

Z87-PRO – ミドルローモデル

  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-2800(O.C.) x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット :PCI E 3.0×16 * 2, PCIe 2.0×16 * 1, PCIe 2.0×1 * 4
  • フォームファクター : ATX
  • Bluetooth : v4.0/v3.0+HS
  • USB : 3.0(外部)x6,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x0,USB : 2.0(内部)x8
  • SATA3 : 8(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 2)
  • 映像出力 : DP x 1, HDMI x 1, DVI x 1, VGA x 1
  • 無線LAN : 802.11 a/b/g/n

コメント
スタンダードモデルの中ではミドルローに相当するモデル。

  1. デジタル電源回路が12+2フェーズに強化された
  2. Z87-PLUSまでは存在していたPCIスロットが撤廃され、PCIe 2.0 x1スロットが2つ増えた
  3. オーディオ機能が強化された(Realtek ALC892→ALC1150)

またこのモデルからPCをタブレット端末などでリモート操作できたりPCがアクセスポイントになったりするWi-Fi GO!を搭載している。Wi-Fiは802.11a/b/g/nと2.4GHz/5GHzデュアルバンドに対応し、BlueToothはV4.0と V3.0+HSに対応。

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- Z87-PRO

Z87-DELUXE – スタンダードの最上位モデル

Z87-DELUXE
  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-2800(O.C.) x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット : PCI E 3.0×16 * 2, PCIe 2.0×16 * 1, PCIe 2.0×1 * 4
  • フォームファクター : ATX
  • Bluetooth : v4.0/v3.0+HS
  • USB : 3.0(外部)x6,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x0,USB : 2.0(内部)x4
  • SATA3 : 10(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 2)
  • 映像出力 : DP x 2(うちmini x 1), HDMI x 1
  • 無線LAN : 802.11 a/b/g/n/ac

コメント
スタンダードモデルでの最上位モデルに君臨するのがこのZ87-DELUXE。最上位モデルなだけあって色々な面が強化されている。オーバークロックするならこれ

  1. デジタル電源回路はシリーズ最多の16+2フェーズに強化
  2. SATA3ポートはZ87(6個)とASMedia1061(4個)合わせて10個に増えた
  3. 有線LANはRealtek® 8111GRとIntel® I217Vの2つを搭載
  4. Wi-Fi機能が強化され802.11acに対応
  5. 映像出力端子はDisplayPort, HDMI, miniDisplayPortの3系統で4k Ultra HD対応

ASUSTek Z87-DELUXEのレビューもあるのでこちらもぜひ。

詳しいスペックはASUS公式製品ページヘ : ASUS – マザーボード- Z87-DELUXE

SABERTOOTH Z87 – 高耐久に特化したシリーズ
SABERTOOTH Z87はTUF(The Ultimet Force)シリーズにあたる。
TUFシリーズは高耐久に特化したシリーズで、スタンダードモデルのようなグレード区分はなし。

  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-1866 x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット : PCI E 3.0×16 * 2, PCIe 2.0×16 * 1, , PCIe ×1 * 3
  • フォームファクター : ATX
  • USB : 3.0(外部)x4,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x4,USB : 2.0(内部)x4
  • SATA3 : 8(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 2)
  • eSATA : 2(ASM1061)
  • 映像出力 : DP x 1, HDMI x 1

コメント
チョークコイル・コンデンサ・MOSFETに米国国防総省規格をクリアした高耐久性部品を採用。
OCには向いていないけども動画エンコードやゲームなど高負荷な状態が続くので高耐久な
マザーボードを探している人にオススメ。

マザーボードの全体をカバーし、デュアルファンで内部の重要な部分に風を送り込み、循環させて
冷却する「サーマルアーマー」で冷却性能が向上。
マザーボードの裏側の大部分をカバーし、重いCPUクーラーやグラフィックカードなどからボードを
保護してくれる強力なバックプレート「TUF Fortifier」で補強され、基板剛性も向上している。

ASUSTek SABERTOOTH Z87レビューもあるのでこちらもぜひ。

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- SABERTOOTH Z87

R.O.G.シリーズ
MAXIMUS VI HERO

  • Socket:LGA 1150
  • チップセット:Intel Z87
  • 対応メモリ:DDR3-3000(O.C.)×4(最大32GB)
  • 拡張スロット:PCIe x16×3,PCIe x4×0,PCIe x1×3
  • フォームファクター:ATX
  • USB:3.0(外部)x4,USB:3.0(内部)x2,USB:2.0(外部)x4,USB:2.0(内部)x4
  • SATA3 : 8(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 2)
  • 映像出力:HDMI x 1

ゲーマー・オーバークロッカー向けマザーボードのR.O.G.シリーズのエントリーモデル。
R.O.G.シリーズの下位モデル!ASUSTek MAXIMUS VI HEROレビューもあるのでこちらもぜひ。

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- MAXIMUS VI HERO

MAXIMUS VI EXTREME

01_MAXIMUS_VI_EXTREME_2D
BackIO
  • Socket:LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-3000(O.C.)×4(最大32GB)
  • 拡張スロット : PCIe x16×5,PCIe x4×1,PCIe x1×4,mini PCIe x1×1
  • フォームファクター : ATX
  • USB:3.0(外部)x6,USB:3.0(内部)x2,USB:2.0(外部)x2,USB:2.0(内部)x6
  • ストレージ : 10(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 4)
  • 映像出力:DP x 1, HDMI x 1

ゲーマー・オーバークロッカー向けマザーボードのR.O.G.シリーズのハイエンドモデル。
詳しいスペックはASUS製品公式ページへ : ASUS – マザーボード- MAXIMUS VI EXTREME

M-ATX
基板サイズは244mm×244mm(24.4cm×24.4cm)。主に省スペースなデスクトップPCに使用
される。サイズが小さくなった故に、ATXと比べるとメモリスロット数や拡張スロット数が減っている。

GRYPHON Z87 – 高耐久に特化したシリーズ
GRYPHON Z87はTUF(The Ultimet Force)シリーズにあたる。
TUFシリーズは高耐久に特化したシリーズで、スタンダードモデルのようなグレード区分はなし。

  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-1866 x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット : PCI E 3.0×16 * 2, PCIe 2.0×16 * 1, PCIe 2.0×1 * 1
  • フォームファクター : MATX
  • USB : 3.0(外部)x4,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x4,USB : 2.0(内部)x4
  • SATA3 : 6(Intel Z87)
  • 映像出力 : DVI x 1, HDMI x 1

コメント
SABERTOOTH Z87と同様にチョークコイル・コンデンサ・MOSFETに米国国防総省規格をクリアした高耐久性部品を採用。OCには向いていないけども動画エンコードやゲームなど高負荷な状態が続くので高耐久な
マザーボードを探している人にオススメ。

SABERTOOTHでついていたサーマルアーマーキットは別売り。

ASUSTek GRYPHON Z87レビューもあるのでこちらもぜひ。

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- GRYPHON Z87

R.O.G.シリーズ
MAXIMUS VI GENE

  • Socket:LGA 1150
  • チップセット:Intel Z87
  • 対応メモリ:DDR3-3000(O.C.)×4(最大32GB)
  • 拡張スロット:PCIe x16×2,PCIe x4×1,PCIe x1×0,mini PCIe x1×1
  • フォームファクター:MATX
  • USB:3.0(外部)x6,USB:3.0(内部)x2,USB:2.0(外部)x4,USB:2.0(内部)x4
  • ストレージ: 8(Intel Z87 : 6, ASM1061 : 2)
  • 映像出力 : HDMI x 1

ゲーマー・オーバークロッカー向けマザーボードのR.O.G.シリーズのMicro-ATXモデル。
ASUSの製品公式ページはこちら : ASUS – マザーボード- MAXIMUS VI EXTREME

Z87M-PLUS – 基準モデル(従来の無印モデル)

  • Socket : LGA 1150
  • チップセット : Intel Z87
  • 対応メモリ : DDR3-2800(O.C.) x 4 (最大 32GB)
  • 拡張スロット : PCIe x16×2,PCIe x4×0,PCIe x1×2
  • フォームファクター : MATX
  • USB : 3.0(外部)x4,USB : 3.0(内部)x2,USB : 2.0(外部)x2,USB : 2.0(内部)x6
  • SATA3 : 6(Intel Z87)
  • 映像出力 : HDMI x 1, DVI x 1, VGA x 1

詳しいスペックはASUS公式製品ページへ : ASUS – マザーボード- Z87M-PLUS

登録され次第随時追加していきます。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【ASRock】Z87チップセット搭載マザーボードがAmazonで予約開始!
NEXT
【ASRock】結構豊富。Z87マザーボードスペックまとめ

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。