公安9課

*

セカンドマシンに最適!Haswell+Mini-ITXで自作PCを組み上げよう!

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

低発熱・省電力になったHaswellでコンパクトなセカンドマシンを組み立てよう!


CPUについて
省電力
な録画機を組もうとしているならS付きやT付きのモデルを、ゲーミングPCなどバリバリ使うPCを組もうとしているならばCore
i5-4670やCore i7-4770などの上位モデルを搭載しましょう。某パソコン雑誌ではCore
i7-4770Kを積んでハイエンドな小型PCを組んだりしているので熱も問題なさそうです。

モデル コア スレッド CPU定格/TB GPU L3 TDP Passmark
i7-4770K 4 8 3.5 / 3.9GHz HD4600 8MB 84W 10172
i5-4670K 4 4 3.4 / 3.8GHz HD4600 6MB 84W 7545
i7-4770 4 8 3.4 / 3.9GHz HD4600 8MB 84W 9967
i5-4670 4 4 3.4 / 3.8GHz HD4600 6MB 84W 7490
i5-4430 4 4 3.0 / 3.2GHz HD4600 6MB 84W 6292
i7-4770S 4 8 3.1 / 3.9GHz HD4600 8MB 65W 9817
i5-4570S 4 4 2.9 / 3.6GHz HD4600 6MB 65W 6803
i5-4440S 4 4 2.8 / 3.3GHz HD4600 6MB 65W
i3-4340 2 4 3.60GHz / HD4600 4MB 54W 5117
i3-4130T 2 4 2.90GHz / HD4600 3MB 35W 4041
Pen-G3430 2 2 3.30GHz / HD Graphics 3MB 54W 3085

CPUクーラー
リテールクーラーでも問題ないが背が低いCPUクーラーなら搭載可能。

製品名 高さ 奥行 ノイズレベル 重量 フロータイプ
SAMUEL 17 120 45 121.2 不明 約410g トップフロー
SCKZT-1000(小槌) 110 40 103 8.2~32.5 250g トップフロー
RR-GMM4-16PK-J1(風神スリム) 137 59 122 8~30 約289g トップフロー
SYURIKEN Rev.B(手裏剣リビジョンB) 116 64 106 10.5~31.67 355g トップフロー
VANXIE RC-0801B 80 34 98 8.2~32.5 140g トップフロー
ITX30 94 30
100 最大27 300g トップフロー
CC-Shero-01-A 123 59 131 12~25.4 352g トップフロー
寸法の単位はmm, ノイズレベルの単位はdBA

Samuel17は別途12cmファンを用意する必要がある。迷ったならSAMUEL17、小槌、風神スリム、手裏剣リビジョンBから予算に合うものをどれか1つを選べばOK。どれも定番です。

マザーボード

H87マザーボードをメインにまとめています。

GA-H87N-WIFI H87I-PLUS H87M-ITX H87I
CPU Haswell世代 Core i7, i5, i3, Pentium, Celeron
メモリ(DDR3-*) 1600/1333 1600/1333/1066
メモリスロット数 2(最大16GB) 2(最大32GB)
SATA3ポート 4 6 4 4
mSATA 1(※)
PCI Ex3.0/2.0×16 1
【バックパネル】
DisplayPort 1
HDMI 2 1 1 1
DVI-D 1 1
DVI-I 1 1
D-Sub 1 1
LAN(RJ45) 2
1 1 1
USB3.0 4 4 4 4
USB2.0 2 4 2 2
eSATA 1
※Wifiカード装着済(802.11 b/g/n, BT 4.0+3.0+HS, 2.1+EDR)

Mini-ITXは拡張スロットが1つしかなく、拡張性に限界があるので注意。ビデオカードや
拡張カードを搭載させる場合には
あらかじめどれを載せるのか、ケースとの干渉がないか、などを調べて決めておく必要あり。

メモリ
DDR3-1600(PC3-12800), DDR3-1333(PC3-10600), DDR3-1033(PC3-8500)に対応しており最大16GBまで認識。新規に購入するなら向こう数年は使い回しできるDDR3-1600のをオススメします。

型番 メーカー 規格 容量
W3U1600HQ-4G/N CFD DDR3-1600 8GB(4×2)
JM1600KLN-8GK Transcend DDR3-1600 8GB(4×2)
AD3U1600W8G11-2 ADATA DDR3-1600 16GB(8×2)
CML16GX3M2A1600C10 Corsair DDR3-1600 16GB(8×2)
SP016GBLTU160N22 シリコンパワー DDR3-1600 16GB(8×2)

SSD/HDD
HDDは発熱の少なくて省電力なものをとなるとWDのGreen/Redが鉄板となりそう。もちろんRAIDやNAS目的ならば大容量なものをチョイスしていきましょう。SSDはIntelでもCrucialでもSamsungでも好きなものを積めばOK。

HDD

製品名 メーカー 容量 キャッシュ インターフェース
ST1000DM003 Seagate 1TB 64MB SATA3
WD10EZRX , WD10EFRX WD 1TB 64MB SATA3
0S03565 HGST 1TB 32MB SATA3
ST2000DM001 Seagate 2TB 64MB SATA3
WD20EZRX , WD20EFRX WD 2TB 64MB SATA3
DT01ACA200 東芝 2TB 64MB SATA3
ST3000DM001 Seagate 3TB 64MB SATA3
WD30EZRX , WD30EFRX WD 3TB 64MB SATA3
DT01ACA300 東芝 3TB 64MB SATA3

SSD

製品名 メーカー 容量 タイプ 読込 書込
CSSD-S6T128NHG5Q CFD 128GB MLC 530MB/s 490MB/s
CSSD-S6T256NHG5Q CFD 256GB MLC 530MB/s 490MB/s
SSDSC2BW120A401 Intel 120GB MLC 540MB/s 480MB/s
SSDSC2BW180A401 Intel 180GB MLC 540MB/s 490MB/s
SSDSC2BW240A4K5 Intel 240GB MLC 540MB/s 490MB/s
CT120M500SSD1 Crucial 120GB MLC 500MB/s 130MB/s
CT240M500SSD1 Crucial 240GB MLC 500MB/s 250MB/s
MZ-7TE120B/IT Samsung 120GB TLC 540MB/s 520MB/s
MZ-7TE250B/IT Samsung 250GB TLC 540MB/s 520MB/s

光学ドライブ
光学ドライブは自分の希望している規格に対応しているかをちゃんとチェックすること。
Blu-rayドライブは鉄板のパイオニア製のもの、DVDドライブはレビュー数が多いものをチョイス。
もちろんBlu-rayドライブも評価のいいものをチョイスしています。

Mini-ITX対応ケース Fractal Design Node304

Mini-
ITXに対応しているケースはいくつもありますが、最近オススメと思われるのがFractal
DesignのNode304。3.5インチHDDを最大6台搭載可能、最大310mmの拡張カード搭載スペース、更には搭載しようと思えばタワー型の
CPUクーラーや水冷キットも搭載可能なケースです。

製品名 FD-CA-NODE-304-BL FD-CA-NODE-304-WH
マザーボード Mini-ITX
電源 ATX 12V(奥行き160mmまで)
グラフィックスボード フルサイズ(HDDブラケット非装着時:奥行き310mm)
拡張スロット 2
ドライブベイ 内部3.5/2.5インチ共用×6
搭載可能ファン 前面:80/92mm×2、背面:120/140mm×1
ファンコントローラ搭載(最大3個までのファンを制御可能)
付属ファン 前面:92mmファン×2(Silent Series R2、1,300rpm)
背面:140mmファン×1(Silent Series R2、1,000rpm)
I/Oポート USB 3.0×2、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 250(幅)×210(高さ)×374(奥行)mm
重量 4.9kg
カラー ブラック ホワイト

タワー型のCPUクーラーも搭載可能とは書きましたが、Fractal
Designのレビューページを見る限りでは高さの低いロープロファイルCPUクーラーを搭載している物が多かったです。大きければそれだけ他の部品や
ケーブルなどに干渉する可能性が上がるため、なるべく小さい・低い物のほうがいいでしょう。他にも最大310mmの拡張カードが搭載可能ではありますが、
3つあるケージのうち1つを取り外さないと搭載できないという点にも注意。

また、この記事ではCore i5-4670とASUSのグラフィックカードのGTX760-DCMOC-2GD5を積んでBF4をプレイしていますが、この時CPU・GPU温度はいずれも60℃程度のことなので熱問題も大丈夫そうです。

Mini-ITX対応ケース サイズ MONOBOX ITX2S


こちらはサイズの1.5mm厚アルミパネルを採用し、SFX 300W電源を標準で搭載したMini-ITX専用のキューブ型ケース。電源が付属していないMONOBOX ITX2というモデルもあります。最大180mmの拡張カード搭載スペースも有り。上にあるGTX760-DCMOC-2GD5の幅が170mmなのでぎりぎりになりそう。グラフィックカードを積まないなれば問題ないでしょう。
製品名 MONOBOX ITX2S
マザーボード Mini-ITX
電源 SFX 300W電源(ATX 12V, 奥行140mmの物と交換可)
グラフィックスボード 最大180mmまで
拡張スロット 2
ドライブベイ 3.5インチ×1 or および2.5インチ×1 or 2.5インチ×2の組み合わせで搭載可能
搭載可能ファン 背面:40mm×4(別途購入必要)
付属ファン なし
I/Oポート USB 3.0×1、USB2.0×1、マイク×1、ヘッドホン×1
外形寸法 200(幅)×235(高さ)×210(奥行)mm
重量 1.2kg
カラー ブラック

CPU
クーラーの高さは70mm以下、かつCPUクーラーの幅がマザーボードからはみ出さないのが条件になっていたり、3.5インチのHDD1台もしくは2.5
インチHDD/SSD2台のいずれかの組み合わせでしか搭載できなかったり、搭載できるのは奥行140mm以下の電源のみ、という点がNode304より
も劣る点である。

電源
SFX

製品名
メーカー 容量 80PLUS プラグイン 奥行
SST-ST45SF-G
SilverStone 450W GOLD 対応 100mm
SST-ST45SF
SilverStone 450W BRONZE 非対応 100mm
SST-ST30SF
SilverStone 300W BRONZE 非対応 100mm

主にMini-ITXなどの小型PC向けの電源のシリーズで、Mini-ITXによく標準で付属しているSFX電源とのリプレースに最適なSilverStoneの電源。SST-ST45SF-Gは通常のATX電源の半分のサイズであるにも関わらず450Wを供給できる。また他2つのモデルとは違い、フルタイプのモジュラーケーブルを採用し、更に80PLUS  GOLD認証を取得。SFXシリーズの全てのモデルでATX電源アダプタも付属している。

ATX
奥行150mm以下のATX電源
使用するPCケースによって搭載できる電源の奥行が変わりますが、主に奥行150mm以下の電源をまとめています。どれも評価の高い電源なのでオススメですよ。

ファイルサーバーからメインマシンと遜色のない物が組めたりと小さくても幅が広くて魅力的なMini-ITXですが組み上げるには自身の腕を問われる規格だと思います。ケース内の冷却やパーツ同士の干渉など考えないといけませんがそれも自作の醍醐味でしょう。

さぁ、あなたもMini-ITXで自作してみませんか?



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【330, 520との比較あり】Intel 335 Seriesに80GBモデルが追加
NEXT
Crucial M500 2.5インチ版がAmazonにてやっと在庫が安定

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。