公安9課

*

GIGABYTEからB75チップセット搭載のMini-ITXのマザボが発売

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

GIGABYTEがリリースしているIntel 7シリーズのマザボの中では安定しているB75チップセットを搭載したMini-ITXのマザーボード「GA-B75N」が発売となりました。

GA-B75N
GA-B75Nのマザーボードの真ん中にSocket 1155ソケットが配置されています。メモリスロットは2スロットでDDR3-1600まで対応。拡張スロットは、PCI-Express x16に対応しているので強力なグラフィックスカードを使用できます。また、ハーフサイズのmini PCI-Expressスロットも搭載
されているので無線LANモジュールなども取り付け可能となっています。

SATA3ポートを1つ、SATA2ポートを3つ搭載しており、RAID 0, 1, 5, 10の全てをサポートしています。USB 3.0ポートが内部と外部それぞれ2つがあります。 Gigabyteはすべてのボードの
背面に6つのUSB 2.0ポートが含まれていました。
USB 3.0の余分な電力を供給することができ、例えばスマホやタブレットを充電するのに便利です。

GA-B75N

映像出力の端子は DVI-I端子が1つ, HDMI端子が2つ。小型のサーバを作成してVLANまたはチャネルバンドリングを使用するための非常に実用的なギガビットLANポートを2つ備えており、両方のポートがRealtekのRTL8111Fチップによって提供されています。

細かいスペックなどはGIGABYTEのGA-B75Nの製品ページで確認してください。
GIGABYTE – マザーボード – Socket 1155 – GA-B75N (rev. 1.0)

目玉はHDMI端子を2つ搭載しているという点。ASRockのH77M-ITX, ASUSのP8H77-IはHDMI端子が1つ, DVI-D端子が1つなのでGA-B75Nが頭一つ分抜き出ていると思います。

個人的にはDVI-IじゃなくてDVI-D端子を搭載すれば言うことなしですね。
GGA-B75M-D3HやGA-B75M-D3Vなど安定しているので例に漏れず、このGA-B75Nも安定していることを祈りましょう。


GIGABYTE マザーボード Intel B75 LGA1155 Mini-ITX GA-B75N

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ


公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
PLEXTOR PX-256M5Mは3月9日発売
NEXT
【PLEXTOR】M5Mの最上位モデルPX-256M5MがAmazonにて取り扱い開始

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。