公安9課

*

ズンズンとした重低音が期待できるイヤホン!ビクター HA-FX3Xレビュー

    [最終更新日]2015/01/18 23:55

今回はPCパーツや周辺機器から離れてJVCケンウッド ビクター製のインナーイヤー型のイヤホンHA-FX3Xのレビューです。

スペック
型名 HA-FX3X
装着方式 カナル式
構造 密閉式
再生周波数帯域 5Hz – 25kHz
インピーダンス 16 Ω
音圧感度 104 db / 1 mW
ドライバ口径 10mm
コード OFC 約1.2 m(Y型)
φ3.5 mm 24金メッキステレオミニプラグ
コード長 1.2m
付属品 シリコンイヤーピース(S, M, L)
コードキーパー
キャリングケース
重量 6.2g(コード含まず)
フォトレビュー
Image

このようなパッケージ。これが凄い硬いので素手で開けるのは無理でハサミを使って開封。
裏側に保証書などがまとめられて袋に入っていました。

このようなハードキャリングケースに入っています。この時点でなんか頑丈そうですね。
ケースの中には付属品のシリコンイヤーピース(S, M, L)とコードキーパーが入っています。

外部からの衝撃を抑え不要な振動を低減するメタルボディ。この見るからに頑丈そうなボディは高い耐久性を期待できそうです。チューブ型大型ハウジングを搭載。
そして、”エクストリームディープ”パスポートという独自の音響構造でパワフルかつクリアでキレの
ある重低音再生を実現しています。

XX」の刻印が刻まれている部分が衝撃に強いエラストマー素材を採用し、ハウジングを衝撃からガードする”タフ”ラバープロテクター。エラストマーはゴム系素材のことです。

コードは確かに太いけど根元の部分が脆そうなのが気になります。壊れたイヤホンは根元が断線し使えなくなったのでちょっと心配。

フィット感は見た目のごつさとは打って代わり私の耳にはピッタリでした。

実際に聴いてみての感想は謳い文句通りに重低音が効いてるなあということ。ズンズンきます。
よく指摘されている音漏れに関しては普通に音量に気をつけておけば問題ないのではと思います。
あとは謳い文句のように長く持ってくれるのを祈ります。
次にイヤホン関係で購入したいのはSE215の交換用のケーブルかな…。



公安9課
公安9課の管理人。パソコン・PCパーツ・スマートフォン・格安SIM関連に興味があります。 管理人の誕生日は8月18日ですが、プレゼントはいつでもお待ちしております。Amazon ほしいものリスト2016

  この記事をSNSでシェア



  関連記事




PREV
【大容量】スマホを充電!Panasonic製モバブまとめ【10,260mAh編】
NEXT
【GA-B75M-D3H】Rev1.0とRev1.1の違いについて

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。